×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  • トップ >
  • ぬか漬くるくる(水抜き付き)

主婦(主夫)の味方、便利グッズ取扱店にようこそ!

自家製のぬか漬けを作りませんか?
ぬか漬けは匂いが手につくのが …… ハンドルを回すだけで簡単に自家製のぬか漬けが出来ます。
ぬか漬けには、ビタミンB群がいっぱい!
定番の「ナス、きゅうり、キャベツ、大根、かぶら」などの季節の野菜をはじめ、自家製ならではの食材探しなんて楽しみも…。

ぬか漬くるくる(水抜き付き) - 拡大画像

  • ぬか漬くるくる(水抜き付き) - 縮小画像1
  • ぬか漬くるくる(水抜き付き) - 縮小画像2
  • ぬか漬くるくる(水抜き付き) - 縮小画像3

ぬか漬くるくる(水抜き付き)

販売価格: 10,290円 (税込)

こちらの商品は送料無料でお届けします!

個数

カートに入れる
  • 発送目安: 2~7営業日程度
  • 在庫状況: 
  • お支払い方法: クレジットカード / 代金引換

ぬか漬けにはこんな効用があります

ぬか漬けの作り方

●材料

ぬか床=米ぬか1kg、塩カップ1/2、水(湯冷まし)カップ5、赤唐辛子、古クギ5~6本、卵の殻、好みに応じて塩ざけの頭、だし昆布、きな粉、煮干しなど
野菜=ナス、きゅうり、キャベツ、大根、かぶらなどの季節の野菜



作り方

 ぬか床は米ぬか、塩、水(湯冷まし)をよく混ぜ合わせて作ります。乳酸菌と酵母が繁殖して生れるぬか床の風味をより増すためには、絶えずぬか床に酸素を補給することが必要です。ぬか床は毎日一度はかきまわせといわれるのも、そのためなのです。ですから、ぬか床はこまめにかきまわしてください。
 野菜をよく水洗いしたあと水気を切り、塩をまぶし(下漬け)、ぬか床に漬け込みます。
 ぬか床には、塩ざけの頭、だし昆布、きな粉、煮干し、赤唐辛子などを適宜入れると風味を増します。そのほか、酸の調節に卵殻を入れるとカルシウムが、ナスの変色防止に古クギを入れると鉄分が野菜にそれぞれしみ込むので、栄養のバランスがさらに良くなります。絶えず新しい野菜を補給していくのが、美味しく食べるポイントです。

商品について良くある質問

●毎日の手入れはどうしたらよいのですか?

ぬか床は、毎日よくかき混ぜて、空気に充分触れさせることが大切です。夏は、朝晩の2回、冬は1回、底からよくかき混ぜてください。
 かき混ぜる回数が少ないと、カビが生えたり、ぬか床がすっぱくなる原因になりますので、くれぐれも注意しましょう。このとき漬けている野菜は取り出しておきます。

 野菜を漬けていない場合でも同様にして、毎日の手入れをしてください。ぬか床が少なくなったら米ぬかをたしてください。


●留守するときやぬか床を休ませたい時はどのようにしたら良いのですか?

留守してぬか床がかき混ぜられないときは、野菜を取り出し、ぬか床を密閉容器やポリ袋に移して冷蔵庫で保存します。
 また、ぬか床を長期間休ませたいときは、同様にしてポリ袋などに移し、冷凍保存にします。再び漬ける時は、自然解凍します。


●ぬか床が臭くなったり酸っぱくなったりした時のはどのようにしますか?

 ぬか床がいたむ原因のほとんどは、かき混ぜるのを怠ったのが原因のようです。ぬか床は空気を入れるようによく混ぜることがいちばん大切な手入れです。底から混ぜることにより空気中の酸素をたくさん入れて、ぬか床の乳酸菌の働きを活発にさせると同時に、いたみの原因となる好塩菌の働きを止めるのが目的で、朝晩2回底のほうからよく混ぜます。

 米ぬかと塩をたし、よくかき混ぜ3~4日そのまま様子をみます。それでもまだすっぱいようであれば、「ぬかからし」をひとつかみほど入れて、またかき混ぜておきます。定期的に「ぬかからし」を入れておくと、悪臭が止まり、カビや虫の予防、および過剰な酸味を抑えてくれます。


●鉄分とカルシウムをぬか漬けで補うことが出来るのですか?

 「糠にクギ」ということわざがあります。軟らかい米ぬかにくぎを刺してもきちんと刺さらないところから、「少しも手応えがない、効きめがない」事を意味し、どちらかというとあまりいい意味に使われることわざではありません。
 しかしながら、漬物における「糠にグギ」はあまりにも理にかなった関係で、昔からぬか床には錆びの浮いた古クギを入れるのが、ナスの色止めのコツとされてきました。そして、古クギの鉄分がぬか床の中に溶け出し、イオン化して漬物にしみこみ、その鉄分が造血作用をうながすことになるのです。

 そのほか、古クギと同様、ぬか床に入れるといいと昔からいわれているものに卵の殻があります。卵の殻はなんといってもカルシウムの固まり。発酵したぬか床の乳酸により、卵殻は水溶性の乳酸カルシウムへと変身、漬け込んだ野菜に自然に浸透していくのです。
 古クギと卵の殻は、日本人の知恵が育てた栄養健康食品としてのぬか漬けの価値をさらに高めているのです。


●漬かりすぎたぬか漬けはどのようにしたら美味しく食べられますか?

 ぬか漬けもどうかすると、底のほうに取り残して、塩辛くなって古漬けのようになってしまうことがあるものです。こんなときは、漬物を刻んで野菜炒めの具に混ぜてみましょう。ぬか漬けのほのかな酸味が風味をひきたて、一段と高級な味わいになります。

商品のおすすめポイント

◆ぬか床の中に直接手を入れず、レバーを握ってぬか床をかき混ぜられます。
◆軽くて持ち運び簡単、外出の時でも冷蔵庫に入る大きさでニオイが気になる方には、シール蓋を利用すればOKです。
◆桶の下には回すときに滑らないように滑り止めのゴムが付いています。
◆自分だけのオリジナルな味を作ってお楽しみいただけます。
◆レバーをまわすだけでかき混ぜられるので、手が汚れずにニオイが気になりません。

ぬか床にはたくさんの栄養素が含まれています。
あなたもこの(ぬか漬くるくる)ではじめてみませんか。

●届いたその日からすぐ漬けられるので、手荒れが心配な方お料理初心者の方にもおすすめです。

◆信楽焼きの水抜き3.5Φ×長さ7cmが付いています。

ぬか漬くるくる(水抜き付き)

ぬか漬くるくる(水抜き付き)

販売価格: 10,290円 (税込)

こちらの商品は送料無料でお届けします!

  • 発送目安: 2~7営業日程度
  • 在庫状況: 
  • お支払い方法: クレジットカード / 代金引換

個数

その他のおすすめぬか漬器

こちらの商品もおすすめです

商品説明

【商品名】
 ぬか漬くるくる(水抜き付き)
【カラー】
 蓋 グリーン
【サイズ】
 直径22.4cm (持ち手含26.7cm) 高さ 22・2cm (シール蓋使用時 15・5cm)
【重量】
 1・6kg
【材質】
 蓋(ホーロー) シール用蓋(EVA樹脂) かき混ぜ器(ポリプロピレン、ステンレス) 本体(ホーロー)
【生産国】
 本体/中国 ●かき混ぜ器・組立/日本
【セット内容】
 蓋、シール用蓋、かき混ぜ器、本体 水抜き(陶器製) 7cm×3.5Φ

カートを見る

商品検索

支払い方法
【カード決済対応会社】
下記カード会社に対応しております。
  • JCB
  • MasterCard
  • VISA
  • American Express
【代金引換】
代引金額 代引手数料
1万円まで 315円
3万円まで 420円
10万円まで 630円
30万円まで 1,050円
一部商品で対応していない場合がございます。
>> 詳しくは「支払い方法について」
【領収書について】
>> FAQ をご覧ください
配送
【配送料について】
配送料は一回のご注文につき、一律525円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」